待合室でお待ちの際の注意点

こんにちは。ジョン動物病院です。

みなさん待合室ではどうお過ごしでしょうか😉❓

待合室は住み慣れたお家と違って色んな人やペットの出入りがあります。様々な交流ができる反面、咬傷や脱走と言ったトラブルが発生してしまうことがあります💦そこで、お互いの安全を守るために以下のご提案を致します♬参考になると嬉しいです💕

 

🐶ワンちゃん🐶

・ノーリードで床に放さずに、リードか胴輪装着または抱っこする。

・リードは伸ばしすぎず飼い主さんと1〜2メートルくらいの距離感で。スイッチ式で伸縮するリードは特に注意。

・首輪は指が二本分入る程度でそれ以上は緩めない。

・怖がりさんな子は抱っこする。中型・大型犬はお部屋へご案内します。

 

🐱ネコちゃん🐱

・キャリーバッグかキャリーケースでお連れいただく。(重要)

・飛び出し防止のため扉を開けない。

・怖がりさんな子は(可能なら)ネットに入れてからキャリーバッグかキャリーケースへ。

 

 

どんなに大人しい子でも、環境が変わるとパニックを起こしてしまうことがあります。そこで、第一に飼い主さんと離れないこと❗一番怖いのは喧嘩や交通事故で命を絶ってしまうことです😥

悲しい結果にならないよう常日頃から対策の習慣づけをしてみてはどうでしょうか❓

 


ジョン動物病院のブログをご覧いただきありがとうございます。

私たちは、東京都町田市にある『小さなことも大きなことも相談していただけるように取り組んでいる』 動物病院です。

病院名は院長が初めて飼った犬で、獣医を志すきっかけともなったジョン君から名前をもらいました。 純粋に動物のことが好きで獣医に憧れた初心を忘れず、動物と飼主様が共に幸せに過ごしていけるお手伝いをしていきたいと考えております。

病気のことだけではなく、飼い方やお食事の相談など気になることがありましたらお気軽にご相談下さい。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA