血圧計レンタル開始

人間は病院に行かなくても薬局やスポーツジムに血圧計が置いてあったり、家庭用の血圧計も販売されているので一回も血圧を測ったことがないという方はほとんどいらっしゃらないと思います。ワンちゃん、ネコちゃんも人間と同じように健康状態を把握する上で血圧測定は大切な項目になります。 特に心臓や腎臓が悪い子や内分泌疾患を抱えている子では病気の治療のためにも血圧測定は必須となります。

 ところが、動物の血圧は人間とは違って一筋縄では行きません。 人間でも「白衣高血圧」と言われるように家で測ると正常なのに病院で測ると緊張のため血圧が高くなってしまう事があります。 人間以上に病院で緊張するワンちゃん・ネコちゃんはこの白衣高血圧が大きな問題となります。

 また、緊張していなくても病院で楽しくてはしゃいでしまう子も同じように血圧が高くなってしまいます。

 他にも血圧測定中に動くと正確な測定ができなくなってしまうのですが、病院ではジッとしてるのも苦手な子はたくさんいます。

このような子では不正確な数値を基にしたり、血圧を測らずに治療を進めざるをえない場合があります。

そこで、血圧計の貸出サービスを開始しました。落ち着く環境で正確に血圧を測ってもらえば白衣高血圧ということも無いし、病院で測るよりも正確な計測が可能となります。

うちのチヒロは毎日一緒に出勤しているので病院で緊張するということは無いのですが、診察台の上で測るとこのような数値でした。

人間なら最高血圧156というのは高血圧と言われる数値ですが、動物の場合は治療するほどでは無いと考えられています。

このあと測定方法を変更してみました。

bty

 いつもチヒロが寝ている休憩室で僕が膝に抱えて撫でながら測ると最高血圧は110まで下がりました。 最初の測定が9:52で、次の測定が9:55なのでわずか3分の間にこれほど血圧は変動します。

このように血圧は測るタイミングやその時の動物の状態によって大きく変わってしまいます。その子の本当の血圧を知るためにお家で繰り返し血圧を測定して平均的な数値を確かめることをおすすめします。

レンタル代は1周間で500円となりますので中高齢の子、あるいは心臓病や腎臓病を抱えている子を飼っている方はご利用ください。

※他の子にレンタル中の場合は貸出できませんのでレンタルを希望される場合は事前にご連絡ください。

※レンタル用の血圧計は小・中型犬、猫専用です。大型犬に関しましては病院での測定となりますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA